趣味のハンドメイドを活かしてライターとしても収入が得られるハンドメイトチャンネルのライター募集。

 

有料のライター講座の中でも直接指導が受けられる格安のライター体験講座ですが、本当に初心者からでも大丈夫なのか心配ですよね。

 

 

 

パソコンは使えるけど、ライターって何の資格もなくて大丈夫なんですか?

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集は初心者からでも全く問題ありません。

 

超初心者からしっかり学べるコースとマニュアルや個別指導があるので、心配なくライター体験をする事ができますよ。

 

 

 

実際にブログ運営している方が講師をしてるライター講座はほとんどが有料講座となっています。

 

相場としては2万円~25万円と幅広くありますが、3万円程度の場合はテキストなどでの学習になります。

 

 

 

添削や分からない部分のフィードバックなどは高額な塾にかぎられてしまいますし、3万円程度のライター講座であればその後の仕事も自分で探さなければなりません。

 

その点、ハンドメイドチャンネルは3万円程度でマニュアル完備・チャットワークというアプリを使ってわからない部分をすぐに聞く事ができます。

 

 

その上、ライター講座終了後のプロライター試験に合格すれば

  • 10万円のお祝い金
  • 継続してお仕事を受注
  • あなたの名前の記事が掲載できるので、その後のライター報酬があがります。

と、そのまま安定してお仕事を開始する事ができますから、急いで案件を探す必要はありません。

 

早く収入が欲しいというアナタにはおすすめのライター体験講座です。

 

 

 

しっかり頑張ればライター体験の料金はお祝い金で戻ってきますね。

 

 

 

 

 

ライター名が入った記名記事というのは高単価な案件を受注する際の審査には必ず必要になります。

 

ハンドメイドチャンネルで記名記事が掲載できれば、その後のライター活動でも高単価な案件をとりやすくなりますよ。

 

ただ、ハンドメイドチャンネルは女性向けのコミニュティーなので応募は20代~50代の女性に限られます。

 

ハンドメイド好きな方であればぜひ体験コースに応募してみてくださいね。

 

 

\超初心者からOK/

 

 

 

この記事では

  • ライターのお仕事内容
  • ライターに必要なパソコンやインターネット環境
  • ハンドメイドチャンネルの評判

をまとめています。

 

このページの目次

 

ハンドメイドチャンネルとは

 

 

ハンドメイドチャンネルは和文化推進協会が主催するハンドメイド専用のコミニュティーです。

 

インスタグラムやYoutubeで活動してるハンドメイド作家さんが多数在籍しています。

  • ハンドメイド作品の紹介
  • ハンドメイドについてのブログ掲載
  • ハンドメイド作品の販売方法の指導
  • ハンドメイド作品の販売
  • レンタルオフィスレンタル

 

と、ハンドメイドの事ならなんでもそろっているコミニュティーです。

 

運営元も非営利団体なので企業と違い利用料金なども無料や格安で提供しています。

 

 

ハンドメイドチャンネルのライターは本当に初心者からで大丈夫?

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験はライター初心者からでも大丈夫です。

 

その理由は

  • マニュアルが完備されている
  • オンライン指導で対面指導をしもらえる

 

特にオンライン指導は実際にブログを運営してるい担当の方からの指導なので、丁寧に指導をしてもらえます。

 

 

 

 

マニュアルは事前に見る事はできないんですか?

 

 

 

マニュアルなどは行ってみれば企業秘密です。

 

その為事前に中身を見る事はできません。

 

ですが、ハンドメイドチャンネルのライター募集ページにはマニュアルについてもしっかりと口コミが掲載されていますよ。

 

 

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験の内容は?

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験の内容はWEB用の記事作成です。

 

あなたが今見ているこの文章を作成するお仕事になります。

 

※記事とは1つのテーマについて書かれた1ページの文章です。

 

 

 

どんな事を書くのか見本を見たんいですけど・・・

 

 

 

執筆するWEBサイトは指定されています。

 

ただ、これはプロライター試験を合格した方が執筆されています。

 

まずは文章を書く練習からなので、参考程度にしてくださいね。

 

 

執筆するWEBサイトは次の2サイトのどちらかです。

 

 

場合によっては画像を使ったりもしますが、初心者から高度な画像編集ソフトを使用する必要はありません。

 

記事の書き方もWEBサイトならではの決まりやルールもありますが、指導を受けながら書き直していくので初心者でも全く問題なくライター体験をする事ができます。

 

 

 

実際にあなたが執筆した記事を読む読者の方はあなたと同じように一般の方です。

 

お世話になった先輩にメールを書くように記事を作成するので、正しい文法などにこだわる必要も全くりません。

 

 

とはいっても記事は一般に公開される物。初心者であればしっかりとした文章を書く事はできません。

 

何度も添削され、文章の修正を行っていきます。

 

その為、ハンドメイド作品のように記事を作り上げる作業になるので繰り返し作業が苦手という方にはあまり向かないかもしれません。

 

ですが、実際に取り組んで見なければ分からない物なので気になったあなたはぜひ体験講座に応募してみてくださいね。

 

 

 

自分には無理と思っていても、意外とアナタにピッタリの仕事かもしれませんよ。

 

 

 

ライターを目指すなら、まずは実践からですね。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライターの記事作成にかかる時間はどのくらい?

 

 

ハンドメイドチャンネルだけでなく、クラウドソーシングなどで依頼される記事作成の文字数はおよそ2,000文字~3,000文字程度です。

 

この文字数の記事を初心者が書く場合は1日2時間程度でも約1週間程度はかかります。

 

 

実際にハンドメイドチャンネルのライター体験からライターをお仕事にしている方がtwitterで記事投稿されていましたが、初めて執筆した記事は14時間かかったそうです。

 

 

 

 

そんなに時間がかかる物なんですね。

 

 

 

この記事を執筆された方も言われていますが、自分が詳しいジャンルなら慣れてしまえば1時間~2時間で記事作成ができるようになりますよ。

 

文字単価1円の場合だと3,000文字であれば時給1,500円以上という事になりますね。

 

 

 

という事はよく知ってるジャンルの方が記事を書く時間が短くなるんですね。

 

 

 

稼げるからといって自分の知らないジャンルだと学習する時間が長くなり、結局は効率が悪くなってしまいます。

 

できるだけ、今までの経験や詳しいジャンルに絞った方がライターとしてのお仕事が受けやすくなりますよ。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験に必要なパソコンのスキルは?

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集では特に資格がなくても応募する事ができます。

 

ただしパソコンが主体のお仕事になるので、一定レベルのパソコンスキルが必要になります。

 

具体的にいうと

  • パソコンでメモ帳などのソフトに文章が書ける。
  • ソフトのイントールなどが出来る
  • パソコンのトラブルや分からない事をGoogleなどで調べる事ができる

という程度のパソコンスキルは必要になります。

 

 

初心者向けのライター体験ですが、指導をしてもらえるのは記事作成など。

 

パソコン全般の操作などは自分で調べる必要があります。

 

 

 

確かにパソコン教室ではないですもんね。

 

 

 

調べるというのはライターさんにとってともて大切なスキルです。

 

その為、パソコンの操作などを聞いてしまうと記事作成の依頼主の方に自分では調べられない人という印象を与えてしまいます。

 

『まずは自分で調べる』という事は習慣になるようにしておくと後で困りませんよ。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験に必要なパソコンのスペックはどのくらい?

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験はインターネット上での作業になります。

 

その為、パソコンや通信環境はかならず必要になります。

 

 

とはいってもパソコンにとって文字を入力する作業は一番性能が必要の無い作業です。

 

パソコンの動作が遅くて、ソフトがなかなか動かない、よく止まってしまう。

 

といったパソコンでなければ問題はありません。

 

 

 

最新型や高性能な物でなくても大丈夫なんですね。

 

 

 

もちろん、デスクトップでもノートパソコンであっても問題はありません。

 

ただ、OSという基本ソフトが古いとオンライン指導用のソフト等が対応していない為にソフトが上手く動かないなどのトラブルが発生しやすくなります。

 

OSが古い場合はセキュリティ問題もあるので、出来るだけ最新のOSのパソコンにしましょう。

 

※OSとはパソコンのき基本のソフトです。
 Windows(ウンイドウズ)
 IOS(アイオーエス)
 といった物を指します。

 

 

実際はどっちのパソコンがいいんですか?

 

 

ソフトによってはWindowsしか無い物もあるから、これかパソコンを準備するならWindowsがおすすめですよ。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験に必要なインターネット環境は?

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験ではインターネットを利用します。

 

ハンドメイドチャンネルに限らずライターとして収入を得ようとする場合、インターネット環境は必ず必要になります。

 

 

光回線等、高速なインターネット回線は必要ありませんが、スマートフォンのテザリング等では通信量が全く足りません。

 

定額制の回線は必ず必要です。

 

 

最低でも

  • 定額料金の無制限プラン
  • パソコンでYoutubeがストレス無く見れる程度の通信速度

といったインターネット環境はあった方が作業でこまりません。

 

スマートフォンが無制限のプランでもテザリングで通信できる通信量は決まっています。

 

その為、テザリングだけでは通信量が不足しますので、テザリングはあまりおすすめできません。

 

 

 

最初に新しい回線に契約しておいた方がいいんですか?

 

 

 

できれば初めに契約をしておいた方が良いですが、続けられなければ無駄な出費になってしまいます。

 

近くにwifiが使える場所があるなら、調べ物などは外でするという方法で通信量を節約する方法もありますよ。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験講座の費用は安い?

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験講座の費用は次のようになっています。

 

 

この費用が安いのかというと、同じ料金の有料ライター講座と比較すると格安な講座となっています。

 

講座名 講義回数 料金 目安機関 添削 備考
WEBライター講座(ユーキャン) 18 19,000円 1か月 なし 動画講義が3か月まで視聴可能
「Webライター」オンライン講座(フラウネッツ) 12 22,000円 3か月 なし 1か月延長可能
WEBライティング講座(ヒューマンアカデミー) なし 32,000円 2か月 なし PCつきコースを併設
あなたのライターキャリア講座(YOSCA) 10 49,800円 2か月半 5 返金保証あり
Webライター養成講座(Hayakawa) 3~8

39,800円~
298,000円

1~6か月 回数はプランによる 3コースから選択

 

5万円以下のライター講座では添削などは無く、講義や教材で学ぷ形になってます。

 

ですが、添削をしてもらえないとどの部分が間違っているのかわかりません。

 

その結果、講座が終わってもしっかりとしたスキルになりにくくなってしまいます。

 

 

 

確かに、自分で間違い気が付けるなら高額の講座は必要ないですよね。

 

 

 

間違えている部分は自分ではわかりにくいですからね。

 

その点、他の方からの添削があれば自分間違いやすい場所もわかりやすくなるのでライターとしての成長も早くなりますよ。

 

 

一方高額の講座では添削をしっかりしてもらえる代わりに20万円~30万円を初めに支払う必要があります。

 

ライターは一人でパソコンの前で作業する為、続ける事が難しい職業です。

 

まずはやってみないと続けられるかどうか分かりません。

 

ライター講座は学校とは違いいつでもサービスを受ける事ができますから、続けられると確信してからステップアップとして受けた方が無駄な出費をしなくてよくなります。

 

 

 

ある程度の出費は必要ですけど、続けられない物にお金をかけすぎても意味がないですよね。

 

 

 

その点、ハンドメイドチャンネルのライター体験では超初心者コースで10記事の提出なのでしっかり添削をしてもらえます。

 

プロライター試験を合格すれば10万円のお祝い金も貰えますから、その時点で7万円程度は収入に。

 

合格できなかったとしても動画のみの講義に比べればずっとコスパの良い講座なのでとてもお得です。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験をお勧めできない人

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験は誰でも応募する事ができます。

 

ですが、次のような方にはあまりお勧めはできません。

 

  • 男性の方
  • 自分用のパソコンを持っていない方
  • パソコン操作が苦手な方
  • すぐに人に聞く方
  • 音信普通になる方

 

男性の方

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集は男性にはおすすめできません。

 

ハンドメイドチャンネルは20代~50代の女性が在籍しているコミニュティーです。

 

その為、作成する記事も女性向けの記事となります。

 

男性でも記事を書く内容は同じだと思われるでしょうが、男性と女性では脳の特性に違いがあり文章の書き方も男性向けの記事と女性向けの記事では全く違います。

 

しっかりと書き分ける事ができる熟練のライターさんであれば問題ないかもしれませんが、初心者の男性が書き分ける事はできません。

 

応募したとしても断られる可能性か高いので別の機会を探した方がよくなります。

 

 

確かに男性がいると思い切った相談ができない事ってありますよね。

 

 

自分用のパソコンを持っていない方

 

自分用のパソコンを持っていない方にもハンドメイドチャンネルのライター体験はおすすめできません。

 

ライターを続けていくと、最初はメモ帳などでの納品から直接WEBサイトに投稿するようになっていきます。

 

この場合、依頼主からライター専用のIDやパスワードが発行されます。

 

万が一、他の方が不用意に触ってしまうとWEBサイトの記事そのものを削除してしまったりとトラブルの原因にも。

 

 

その為、自分専用のパソコンを持っていない方は応募を見送った方がよいでしょう。

 

もちろん、これからライターとして在宅で収入を得ていきたいという方であればこれを機会に自分専用のノートパソコン等を購入しても良いと思います。

 

 

家族に占領されていて納期に間に合わないとお仕事になりませんね。

 

 

パソコン操作が苦手な方

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験は今後ライターを目指す為のいわばお試しの体験講座です。

 

その為、記事の作成方法などは指導してもらえますが、パソコンの操作は自分で解決していく必要があります。

 

そもそも、記事作成をライターさんに依頼するのは

  • 依頼した方が書けない経験・知識などを執筆してもらう
  • 自分では書けるが、その時間を他の作業に充てたい為に代筆してもらう

この2つのどちらかです。

 

初心者が受ける案件の場合は代筆がほとんど。

 

記事作成の場合は初心者であっても問題はありませんが、パソコンの操作ができない場合は依頼する方に余計な対応時間を取らせてしまいます。

 

ハンドメイドチャンネルだけでなく、クラウドソーシングサイトなどでも依頼者の方から敬遠されます。

 

 

確かにこれだとライターさんに記事をお願いする理由がなくなってしまいますね。

 

 

すぐに人に聞く方

 

わからない事はすぐに人に聞くというのは良い事ですが、ライターの場合は時と場合によります。

 

ライターは自分で色々な場所から情報を集めたり、自分の体験談などを記事にしていくお仕事。

 

その為、必要な事を自分で調べる力が必要になります。

 

記事の出来き映え等は依頼主に聞かなければわからない事なので事前に聞いておいた方が良い事ですが、パソコンの操作やトラブルはインターネット上に情報があります。

 

自分で調べる事が面倒と思う方はライターというお仕事はあまり向いていない為、応募は見送った方がよいですね。

 

 

『聞いた方が早い!』って思いますけど、あまりしない方がいいんですね。

 

 

音信不通になる方

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集は初心者向けの案件ですが、それでもしっかりと報酬が支払われるお仕事です。

 

ライターは在宅で仕事ができる半面、連絡が取れなくなってしまうと作業を続けてもらえているかわかりません。

 

依頼した方にも迷惑がかかるので、しっかりと連絡が取れなくなる方は敬遠されるので、申し込みはやめて置きましょう。

 

 

ライターというお仕事はフリーランス(自営業)。

 

その為、いわれた事だけをするのでは意味がありません。

 

必要な知識や機材などは自分でそろえていく必要があります。

 

 

 

お客様である依頼主に対してしっかりとしたサービスを提供するという気持ちが無いのであれば、フリーランスとして収入を得ていくのは難しいと思いますよ。

 

 

 

確かに、会社で役立つスキルを身に着けて給与をあげる為に頑張るのも方法の一つですよね。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験をお勧めな人

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験がおすすめな人は

  • ハンドメイドが好きな方
  • コツコツと作品を作るのが得意な方
  • 将来ブログ運営をしていきたい方

 

ハンドメイドが好きな方

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集で一番大切な事はハンドメイドが好きな事。

 

自分が好きな事であれば、調べる事や記事にしていく事はとても楽な作業です。

 

何より、ハンドメイドと同じく自分の作品を見てもらいたいという気持ちがあるにはぜひおすすめです。

 

文字の入力やパソコンの操作などは慣れていけば自然と早くなっていきますが、長い間調べてきた情報や体験を元にした記事は普通の方では書けません。

 

 

 

ハンドメイドがとくにかく好き!というアナタはぜひハンドメイドチャンネルのライター体験に申し込んでくださいね。

 

 

コツコツと作品を作るのが得意な方

 

ライターというお仕事は記事を作品のように作り上げるお仕事。

 

WEBの記事は無料で公開されています。

 

その為、読者の方はいつでも読む事をやめてしまうので記事は読みやすく執筆しなければなりません。

 

そんな読者の方にしっかり読んでもうらう記事を作るには一度書いた記事を何度も修正していく必要があります。

 

依頼者の方からの修正依頼もあるので、一度記事を書いたからといって終わりにならないのがライターというお仕事。

 

ですが、コツコツと作品を作る方であれば修正作業には抵抗が出にくいのでライターというお仕事はおすすめです。

 

 

 

一人でコツコツ作業できる人の方がライターに向いているんですね。

 

 

将来ブログの運営をしていきたい方

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集は将来ブログ運営をしていきたい方にもおすすめです。

 

ブログは一見して記事が多いだけに見えますが、事前に読者の方にどういう行動をしてほしいのかという動線を考えて作られています。

 

カテゴリーと言われる関連記事のまとめ方なども実際に運営されているブログを見れるのでとても参考になります。

 

その為、将来ブログ運営を目指す方にとってもとてもメリットの多く体験コースです。

 

 

 

将来自分の作品をブログで紹介していきたいのならとても勉強になりますね。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのメリットは?

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集のメリットは次の3つ。

  • 超初心者でも3万円から指導を受けられる
  • プロライター試験に合格すれば、10万円のお祝い金がもらえる
  • プロライター試験に合格した後には記名記事を掲載する事ができる

 

 

3万円で学べる他にライターとして早く報酬をあげるために必要なメリットがとても多いんですよ。

 

 

超初心者からでも3万円で指導が受けられる

 

ハンドメイドチャンネルは超初心者コースを含めて3つのコースでライター体験する事ができます。

 

超初心者コースでは10記事文を作成するので、最低でも10回の添削を受ける事ができます。

 

同じ価格帯のライター講座ではほとんどが教材のみ。

 

直接指導を受けられるのでとてもコスパの良い体験講座となっています。

 

 

 

同じ価格帯のライター講座よりもずっとお得ですね。

 

 

プロライターとして継続採用がある

 

ハンドメイドチャンネルのライター体験は終了後にプロライターへの試験があります。

 

プロライターの試験に合格すると10万円の祝い金がもらえる他に継続して案件をもらう事ができます。

 

 

 

これなら焦って条件の良くない案件に応募しなくてすみますね。

 

 

記名記事が掲載できる

 

記名記事とは記事の執筆者のペンネームが掲載された記事の事です。

 

ライターとして活動していく上でこの記名記事はとても重要です。

 

なぜなら、記名記事がどこに掲載されているかで文字単価が大きく変わるからです。

 

クラウドソーシングサイトでは文字単価1円以上の案件を応募する場合、ほとんどが過去の執筆記事を実績として付けなければ案件を受ける事ができません。

 

ですが、ハンドメイドチャンネルのプロライター試験に合格して記名記事を掲載できればあなたの実績として使う事ができます。

 

クラウドソーシングサイトなどを利用する場合であっても文字単価1円以上の案件に応募できるようになるのでライターとしての今後の報酬金額がまったく違ってきます。

 

 

 

確かに長い間1記事500円以下で案件を受けるのか、1記事3,000円からスタートするのではまったく違いますよね。

 

 

 

クラウドソーシングで記名記事を書かせて欲しいとお願いしてもなかかな記名記事は書かせてもらえません。

 

記名記事があるのと無いのとでは今後の報酬がまったく違ってきます。

 

早く報酬につなげたいという方にとって、実は記名記事を書ける事の方がずっとメリットは大きいんですよ。

 

 

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集の口コミ

 

 

ハンドメイドチャンネルに掲載されている口コミをまとめると

 

  • マニュアルがわかりやすく作業がスムーズに出来た
  • チャットでスムーズに会話ができる
  • こまめな連絡で安心して作業できた
  • ハンドメイドの勉強ができてよかった
  • 丁寧に添削してもらえてフィードバックも適格だった

といった物でした。

 

特にマニュアルはライター目線で書かれていてとても好評価でした。

 

 

 

実際にマニュアルを使った方の口コミは参考になりますね。

 

 

こうして見るとごく当たり前に見えてしまいますが、クラウドソーシングサイトからスタートするの比較するとしっかりと学べる環境が準備されています。

 

 

 

クラウドソーシングサイトでは初心者であってもしっかりとマニュアルが準備されていないケースが多くあります。

 

中には参考記事を渡されるだけというケースもあるので、ライター活動を始めたばかりだと苦労する方は多いんですよ。

 

 

そういった場合はすべて自分で調べていく必要があるのですが、ハンドメイドチャンネルではしっかりとしたマニュアルが準備されているので安心して作業をする事ができます。

 

基本の部分をしっかりとマニュアルや添削で学びながらお仕事ができるので、クラウドソーシングからスタートするよりもずっと早くしっかりとした報酬を貰うことができるようになります。

 

 

 

ハンドメイドが大好きなら
ハンドメイドチャンネルのライター体験へ応募しよう!

 

 

ここまでハンドメイドチャンネルのライター体験について解説してきました。

 

ハンドメイドチャンネルのライター募集はこれからライターを始めようとする方にとっては破格といってよい案件です。

 

ライターとしてのスキルは一度身に着けてしまえば無くならない物です。

 

しかもクラウドソーシングサイトやtwitterなどでからでもお仕事を受注する事ができます。

 

 

  • 育児でなかなか外に仕事に出れない
  • 人とかかわる事が苦手
  • 今の会社を辞めたいけど収入面で辞められない方
  • ハンドメイドについてもっと知りたい方

 

アナタがどれかに当てはまるならぜひハンドメイドチャンネルのライター体験に応募してくださいね。

 

月5万円でも自分の力で稼げるのなら、この先今よりずっと安心して生活していけますよ。

 

 

 

\超初心者でも3万円で体験できる/

 

 

 

 

 


 

 

ハンドメイドチャンネル ライター 初心者のTOPに戻る


オーバーレイ広告